2019年10月から消費税が上がる予定。

いよいよ消費税の増税のことを考えなければならない時期となってきました。
実際には2019年の 10月に 10% となる予定です。
注文住宅の場合は完成まで時間が掛かる上に、金額も大きいので
その影響はとても大きいものとなります。
建売住宅などのような「売買契約」の場合は
原則「引渡し日」の税率が適用される事となります。
しかし、注文住宅のような「工事請負契約」の場合は前回8%へ上がった時と同様であれば
経過措置が適用される予定です。
ケースは3パターンが想定されます。
たとえば
2019年4月1日【指定日】の前日までに締結した請負契約では
2019年10月1日【施行日】以後に引渡しを行なう場合でも
8%の税率が適用される予定です。
契約日と引渡し日の二点がポイントとなっていますのでご注意下さい。

住宅の購入の際は他にも家具や家電などを購入したり、物入りとなりますので、
前もって余裕のある計画を立てておくことが賢明でしょう。