消費税増税後はどうなるか

令和元年 10月 から消費是が10%に上がります。
増税後 導入される  施策はこのようなものがあります。

次世代省エネポイント 
 新築住宅の場合 最大35万ポイント 一定の性能や設備に対してポイントが発行されます。
https://www.jisedai-points.jp/

住まい給付金
 住宅ローン控除にて還付が受けられない分を想定して 所得に応じて一時金として給付
 8%への増税時には 最大30万円だったものが 10%増税の際に 50万円に拡充されます。
http://sumai-kyufu.jp/

住宅ローン控除 10年から 13年へ 3年延長(2%の増税分の還元)
 3年延びても戻ってくるのは増税分までとなります。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1213.htm
国税庁のページなので分かりにくいかもしれません。
スーモの方がちょっとはわかりやすいかもしれませんのでこちらも参照ください。
https://suumo.jp/article/oyakudachi/oyaku/sumai_nyumon/money/jutakuloan_koujo/

実際のことを想定しますと
 建物価格 2000万円の場合は 2% として 40万円の負担増となります。
 建売住宅などは 1500万円程度 の建物価格で 30万円程度となります。
高額なものほど負担は 増えますが 建売住宅などでは実際には恩恵のほうが大きい方が多いかもしれません。

諸経費や家具その他の買い物等では増税の負担が出てきますので負担増はもう少しあるかもしれませんね。